こもれびより

PENTAX K-1/Q7にて撮影したスナップ写真と共に日々思ったこと感じたことをポツポツと投稿しています。

飛びものは難しい

散歩コースにカワセミ(♀)がいたので、しばし二人っきりのランデブー

_IMG9180

_IMG9181

_IMG9189

_IMG9193

PENTAX K−1にDA★300+FAFアダプター1.7Xを試す。

元々フィルム機時代のアダプターなので当たり前ですが、問題なく使えますね。「着けずにDA★300mmだけで撮って後からトリミングしたほうが解像度が高い」とよく言われていますが、対象をファインダーで大きく捉えることが出来るのでピントが合わせやすくてありだと思います。
本当はもっとシャッタースピードを上げたいのですが、感度をあげるとザラツキが気になるので悩ましいです。

撮ってて楽しいカワセミ

飛び込みが撮ってみたくて一時間くらい観察していましたが、ずっとジッとしていて中々飛んでくれない…(・λ・;) 辛抱してその瞬間を待ち構える姿勢が必要だけど待つのは苦手。まだまだ撮影チャンスはありそうでしたが先にこちらが寒さに耐えきれず退却(=λ=;)

今回飛び込みをちょっと撮影してみて、カワセミに魅了される方が世に多くいらっしゃるのがわかった気がします。綺麗な鳥ですし、飛び込みをもっと綺麗に上手に撮りたくなる。撮ってて楽しい鳥ですね。ただ、追求し始めるとそれはそれはまた深ーーーいに嵌ってしまうので自重しておきます。

新しく出ると噂の「PENTAX KP」も「PENTAX K-3Ⅱ」クラスのAPS-C上位機とのことで鳥などを撮るようになると気になっちゃいますね。そろそろCP+の時期ということもあり各社盛り上がりつつあって楽しみです。