こもれびより

PENTAX K-1/Q7にて撮影したスナップ写真と共に日々思ったこと感じたことをポツポツと投稿しています。

今日もどこかで

花火の音が聞こえていました。

鴻巣花火大会

週末になると遠くから花火の音が耳に届きます。 毎週どこかで開催されている花火大会。 首都圏に引っ越してきて驚いたのはそのイベントの多さ。

鴻巣花火大会

便利なことは良いこと?

毎週どこかしらに出向けば綺麗な花火を見れることはとても便利。ただ、その便利さによってありがたみを失っていることもあるのかな。

地元では大規模な花火大会と言えば、年に一度だけ。 小さい頃は年に一度の大きい花火を見ることが、毎年とても楽しみで仕方なかったことを覚えています。

住んでいる場所が変わり花火を鑑賞する機会は増えているのに足が遠くなっているのは、きっとありふれたものに変わってしまったから。

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」

広告を非表示にする