読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こもれびより

PENTAX K-1/Q7にて撮影したスナップ写真と共に日々思ったこと感じたことをポツポツと投稿しています。

僕がブログを書く理由について

日常 ブログについて

今週のお題「私がブログを書く理由」

ブログを始めてからそろそろ100日経ったので振り返りもかねて。


ブログをはじめる前は

もともと人のブログを読むのが好きでした。特に写真ブログ。
写真が好きなので人の撮った写真を見るのは勉強にもなるし、自分が出掛けずとも季節の移り変わりを感じることができます。

旬のものが分かるので他の方のブログを参考に、今度の休みは自分もここに行ってみようと考えたり。人のブログを読むことは自分の行動にも影響を与えてくれるものでした。

自分でも発信したいと思った

ブログを始めた理由としてはこれです。

人のブログを読むのは楽しいのですが、それだけではただ一方的にコンテンツを消費しているだけ。どうせなら自分でも好きなことをブログに書いて消費する側から発信する側になりたいと思ったのがきっかけです。

文章を書くことは不得意ですが、人として生きる上で欠かせないスキル。続ければアウトプットの量と質が向上し、普段の仕事の役にもたつだろうし文章を書く練習になると思って始めました。

反応があるのは嬉しい

便利な世の中なのでブログを始める敷居はとても低いです。ただ続けるのはなかなか大変。それでもこうしてブログを続けることができるのはやっぱり読んでくださる方の反応があるからです。

はてなブログ」はシンプルなデザインが気に入ったため選んだのですがはてなスターというシステムが 使ってみると特に良いなと思いました。
スターを付けていただけるだけで、読んでくれている方がいるんだなとわかります。また同時に付けてくれた方のアイコンも表示されるのでよく来てくださる方の顔を覚えやすいんですよね。

付けることのできるスターの数も選べるのでイイネ度(?)みたいなのも推し量ることができるのが気に入っています。たまに人気ブロガーさんのブログを見に行くと一人で1000個以上の☆をつけている人もいて狂気を感じますが。。。


閑話休題

反応があり読んでくださる読者がいるというのは、本当にブログを書く励みになります。いつもありがとうございます!

僕も文頭に書いたように人の文章を読むのが好きなのでいろんな方のブログを読ませていただいてます。

ネットでもコミュ障全開でコメントを書くときにも上手い文章がなかなか浮かばず、結局あきらめてしまうこともある僕ですが少しずつ顔馴染みの方もでき、交流が増えていったらいいなと思っています。

自分のため、見てくださる知らない誰かのため

「読む人がいる以上、読者が何を求めているか考えて記事を書くこと」
よくブログのノウハウ術で見かけます。確かにその通りです。

ただ、自分の場合は読者を意識しすぎると考えすぎて記事が書けなくなってしまうので、自分の好きなことを書くことにしています。
メインは好きなカメラや写真のことですが、気になる物事について思うままに書いている。そんなスタンスになっています。

そんなのんびりな内容ですが、ブログを始めたことによって日々過ぎていく様々な事柄について敏感になった気がします。

今まではどこかに出掛けたときもぼんやり過ごすだけで、数日経つとその時に何を考えていたか忘れてしまうことが多かったです。しかし、ブログというアウトプット先があればもっとしっかり物事を考え感じるべく意識するようになります。

好きで撮っている写真についても、撮って終わりではなく掲載する場所があるというのはモチベーションが大きく変わります。腕はまだまだヘッポコですが、少しでも良い写真や単調なものを撮らないように鋭意工夫する気概だけはついてきた気がします。

単調になりがちな毎日にちょっと刺激を与えてくれるブログ。
自分にいい意味でも悪い意味でも変化をもたらしてくれるという理由でブログを続けています。

こんな風に気ままに書いているブログですが、自分が過去にそうであったように誰かのためになったら幸いです。

広告を非表示にする