こもれびより

PENTAX K-1/Q7にて撮影したスナップ写真と共に日々思ったこと感じたことをポツポツと投稿しています。

【材料費500円】物撮り用撮影スペースを自作してみた

ブログにアップする物撮り写真用に撮影スペースを自作しました。

現状

僕の住んでる部屋は広くもなく、室内で撮影しようものならお見せすることができないものが色々映り込むんでしまいます。
そのため部屋の中でも比較的背景が綺麗な場所で撮影していました。

f:id:komori00:20160416220857j:plain:w400

これでもまぁ許容範囲ですがせっかくブログ用に撮影する写真。もうちょっと綺麗に撮りたいなと考え、テーブルフォト用の撮影スペースが欲しいなと常々思っていました。

こんなの↓

そこまで高価でもないので売られているものを買っても良かったのですが、自分でも作れそうなのでレッツDIY

材料

ダンボールボックス
・画用紙
・両面テープ
・クリップ付きLEDスタンドライト×2
すべて100円ショップで揃います。計500円也。


ダンボールボックスはこのような収納用のものを使いましたが、家にある適当な箱でも充分代用できそうです。

作成手順

ダンボールボックスの各面のサイズに合わせて画用紙をカット!
②カットした画用紙を両面テープで各面に貼り付ける!
ダンボールの背面と底面に画用紙を敷く!
③スタンドライトをダンボールの好きな所に装着!

完成!

手作り感満載な見た目ですが使えればオッケー。
不器用な僕でも作業時間60分で簡単に作ることができます。

撮ってみて比較

①撮影スペースなし
f:id:komori00:20160416220857j:plain:w400

②撮影スペースありライトOFF
f:id:komori00:20160416220851j:plain:w400

③撮影スペースありライトON
f:id:komori00:20160416220845j:plain:w400

効果は抜群?
ライティングも奥が深そうですね。ライトの色や場所によってもっと綺麗に撮ることができそうです。
ともあれこれで部屋のどこでも背景を気にせず物撮りができるようになりました!
安上がりで撮影スペースを作ることができて満足です。

折りたためば嵩張らないので収納にも困らないのがポイント高し:)