こもれびより

PENTAX K-1/Q7にて撮影したスナップ写真と共に日々思ったこと感じたことをポツポツと投稿しています。

フルサイズ移行における諸問題

初めてのフルサイズ一眼レフを予約して、楽しみも反面心配なことも色々あります。

2016/04/09_谷中上野-4

ファイルサイズ問題

一つはファイルサイズ問題。36MPの画素数というと今まで使っていたK-30の2倍以上の画素数である。
等倍鑑賞など引き伸ばしをしない以上、撮る画像全部最高画質で記録する必要はないことは分かっていますが、それでも上位機種を手に入れた以上なるべく良い画質で保存したくなるなるのが人の常。超解像のリアルレゾリューションシステムも試してみたいがファイルサイズは100M越え。ノートPCの内部HDDでは確実に足らなくなるファイル容量が悩みの種の一つ。

三脚問題

今まではAPS-C機かつ入門機だったため安物の耐積載加重1kgの三脚を使っていました。しかしボディだけで1kgを超えるフルサイズ機K-1。手持ちの三脚では支えきれません。前述のリアルレゾリューションシステムを使用したいここともありますので、いずれしっかりとした三脚が必要になりそうです。

2016/04/09_谷中上野-2

2016/04/09_谷中上野-5

止まらぬ物欲

今ある機材でも必要充分と思っていても、沸々と湧き上がる止まらぬ物欲。
レンズが欲しい良い三脚が欲しい果ては最近はストロボも気になってきています。
とどまることをしらない物欲というなの病気に良く効く薬を下さい神様。

広告を非表示にする