読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こもれびより

PENTAX K-1/Q7にて撮影したスナップ写真と共に日々思ったこと感じたことをポツポツと投稿しています。

奥さんの誕生日を横浜のフランス料理屋さんでお祝い

週末は奥さんの誕生日でした。

横浜誕生日-3

昨年結婚式を挙げた式場より、ちょうど期限付きのペア食事招待チケットを頂いていたため、この機会に食事に行ってきました。

本格的なフランス料理を楽しむ

普段の食事はもっぱらカジュアルなイタリアン等が庶民的なものが多く、おフランス料理など縁遠いため席に通されてもなんだか落ち着きません笑
横浜誕生日-0

招待チケットということなのでドリンクもフリー。
奥さんの誕生日で来ましたが、ついつい自分の方がお酒をたくさん頂いてしまいました。

アミューズ 玉葱のタルト

横浜誕生日-1
聞き慣れない単語が出てきました。アミューズ

アミューズとは(amuse)その名の通り、「お楽しみ」ということ 「アミューズメントパーク」のアミューズです。 お店によってはアミューズブーシュ(amuse bouche)「ひとくちのお楽しみ」と表記しているところもあります。(boucheブーシュは口、という意味のフランス語)つまり、「口を楽しませるもの」です。

知らないと恥をかく?料理用語「アミューズ」って何? - みんなのごはん

アミューズと言うとあまり聞き慣れないですが、居酒屋でいうところのお通しのことでしょうか。
コース料理などあまり嗜まないので、初めて知りました。玉葱のタルトも初めて食べる不思議な食感でしたが美味しかったです。

前菜1 「春の野山」山菜料理

横浜誕生日-2
アスパラ、なずなといった春の野野菜を使った前菜。
普段食べないような山菜も楽しむことができました。

前菜2 鯛のブリュノワーズとラディッシュのマリネ

横浜誕生日-5
またもや聞き慣れない単語「ラディッシュ
ハツカダイコンのことらしいです。これは盛り付けも綺麗で視覚と味で二度美味しい料理。

前菜3 真鱈の白子とトリュフ 葉大根の香り添え

横浜誕生日-6
白子はもともとあまり好きな食感ではなく、苦手意識が強かったのですが
ふんだんにまぶされたトリュフの香ばしい香りで、苦手な食感も気にならず美味しく頂けました。

魚料理 髭鱈のムニエル サフラン風味と鰭(ヒレ)の出汁で

横浜誕生日-8
引き続きタラですが、「ひげタラ」って高級魚らしいですね。
プリップリの食感と辛味のあるソースがとても美味しかったです。

グラニテ 柑橘と葉ワサビ

横浜誕生日-9
横浜誕生日-10
ここでも聞き慣れない用語が。基本的なできる大人マナーな知識がなく無知を恥じるばかりです。

今回は「グラニテ」。グラニテとは、日本語で分かりやすく表記すると「氷菓」、すなわちお口直しのシャーベットです。

【知らないと恥をかく?】フランス料理の基礎用語 第5回:グラニテ。丸の内のお店もご紹介! - みんなのごはん

お口直しのシャーベットらしいです。葉ワサビを食べるのも初めてでした。
可愛らしい葉っぱですがしっかり辛味があるものですね。

肉料理 OG子羊の背肉、ジャガイモ巻き

横浜誕生日-11
メインディッシュのお肉料理です。
お肉の中にはフォアグラが入っており、濃厚な口当たりでした。

食後のデザートとお茶

横浜誕生日-13
横浜誕生日-14
食後のデザートも6種類から好きなモノを食べられるならいくつでも頼んでよいとの大サービス。
半分の3つを頼みましたが、お隣のテーブルのカップルは大胆に全種類頼まれていました。

使われている食器がいちいちオシャレで見ているだけでもワクワクします。
お家の食器は実用性ばかりを重視し、100均等安めのものばかりです。
しかしこうやって綺麗な食器を見ると、引っ越したりする際には食器も気に入ったものを少しずつ揃えてみたいなあと思ってしまいます。

楽しい誕生日のディナー

美味しいお酒と食事を楽しみながら話しは弾み、気づけば食べ始めてからあっという間に4時間近くも経っていました。

早いもので結婚してからもうすぐ一年。

夫婦となると付き合っていた時とは違い、気合の入ったデートでコース料理を食べに行くといった機会もめっぽう減っています。
しかし、誕生日等といった記念日にはコース料理を頂き、普段はしない会話をして食事の時間をまったり楽しむのも良いなと思いました。

広告を非表示にする