読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こもれびより

PENTAX K-1/Q7にて撮影したスナップ写真と共に日々思ったこと感じたことをポツポツと投稿しています。

サイボクハムで無料のガイドツアーに参加!楽しいアクティビティがいっぱい

写真/カメラ smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited PENTAX K-30 PENTAX Q7 動物 smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

@埼玉県日高市サイボクハム

腹ごなしを終えて敷地内の散策へ。
とはいえ、東京ドーム2つ分という広い敷地なのでどこに何があるのか地図を見ても把握し辛いです。

そこで毎日14時から行われている無料ガイドツアーに参加しました。
サイボクハムの歴史から施設の紹介まで園内を散策しながらをガイドさんから聞くことができます。


サイボクハム本店には、ミートショップや楽農ひろば(地元野菜直売所)、レストランだけでなく、さまざまな見どころがあります。知っているようで知らない「サイボク本店エリアの魅力」を無料でガイドいたします。

お気軽にご参加ください。

引用元:サイボクハム » サイボク園内特別ガイドツアー

「三匹の子豚のお家トントンハウス」

★サイボクハム-3
はじめに向かったのは「トントンハウス」
敷地内には三匹の子豚が放し飼いにされており、元気に動き回る豚さんを見ることができます。

あいにく三匹の子豚のうち二匹は巣穴で絶賛お昼寝中で見ることはできませんでしたが、茶目ちゃんがお出迎えしてくれました。

★サイボクハム-4

★サイボクハム-5

ガイドさん曰く、デュロックという品種でつぶらな瞳が特徴です。」とのことですが、つぶらな瞳は垂れた耳に隠れてなかなか覗くことができません。

パークゴルフ場」

★サイボクハム-6
園内のパークゴルフ場」は結構本格的。平日は高齢者の方が多く楽しんでいるそうで、ゲートボールよりも運動量が多く健康によさそうですね。

しっかりとメンテナンスされており、ガイドさんによると国際パークゴルフ協会の認定を受けているコースらしいです。
お値段も「土・日・祝日」でも1ラウンド930円+用具レンタル代410円でリーズナブルに楽しむことができます。平日はもっと安い!


★サイボクハム-10
このパークゴルフ場はもともとは名門ゴルフコース「霞ヶ関カンツリー倶楽部」の一部だったそうです。ゲストハウスとして使用されていた藁葺き屋根の建物が残っています。
英国紳士発祥のスポーツなのに純和風造りのゲストハウスなんてあったんですね。

★サイボクハム-7
元ゴルフ場の芝はパークゴルフ場の他に「みんなの原っぱ」として訪れた家族連れの観光者たちの憩いの場所になっています。
芝生の上を思いっきり走り回るの気持ちよさそう・・・



他にもお子様向けの「アスレチック」「陶芸教室」などのアクティビティ施設があり子供連れでも一日たっぷり遊ぶことができそうですね。

★サイボクハム-9

「カフェテリア」

ガイドツアーに参加したら、カフェテリアで使えるクーポン券を貰えました。

★サイボクハム-16
★サイボクハム-17
★サイボクハム-18

さっそくカフェで一休み。1時間程かけてぐるっと園内を見学してすっかり冷えた身体を温めます。