こもれびより

PENTAX K-1/Q7にて撮影したスナップ写真と共に日々思ったこと感じたことをポツポツと投稿しています。

新宿の人気店「牛かつ もと村」に行ってきた。揚げ物なのにさっぱり美味しい

新宿駅東南口から新宿三丁目方面に進むと見えてくる、大塚家具のお隣でいつも行列ができてるお店です。

「牛かつ もと村」

牛かつ もと村 新宿店

食べログ牛かつ もと村 新宿店

そんなに行列ができるほど美味しいのか、そもそも牛かつって食べたことない気になる。ということで時間に余裕がある日に並んでみました。



時刻は絶賛ランチタイム。
1時間ちょっとくらいで入れるかと思っていましたが考えが甘かったです。

待つこと2時間まだまだ入れない

やっとお店の中に入れると思ったら地下に続く階段にまだまだ人が並んでいます・・・


ようやくお店に入り、席につくと同時に入店前に注文していた料理が運ばれてきます。


注文したのは牛かつ・麦めし・とろろ定食1,400円也

並び始めてから食べるのに2時間半もかかりました。


テーブル上の加熱された石でお肉を焼き

わさび醤油や山ワサビの特性ソースをつけたり、岩塩をかけて食べたりと色んな味を楽しめます。岩塩をかけてさっぱりいただくのが一番好みでした。


お待ちかねの牛かつは外の衣はさくさく、お肉は口に入れると溶けるように柔らかくすごく美味しかったです。カツというと油で重たいイメージですが、さっぱりした口当たりで箸が止まりません。

麦飯のおかわりも一杯まで無料。二杯目はトロロをかけて頂きます。
食べるまでの時間がものすごくかかりましたが、食べ始めてからはものの数分でお肉がなくなってしまいました。

みんなが並んでまで食べるのが納得

長時間待って美味しくなかったらどうしようと心配していましたが、杞憂でした。
高いお肉はやっぱり美味しい!

しかし、果たして2時間半も並ぶ必要があったかというと・・・

「もと村」は新宿店の他に渋谷駅、東京駅八重洲口、浜松町駅、新橋駅、大阪難波駅複数展開されています。

どうしても食べたい時は開店前から並ぶのがあまり待たなくて良いでしょう。