読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こもれびより

PENTAX K-1/Q7にて撮影したスナップ写真と共に日々思ったこと感じたことをポツポツと投稿しています。

CP+2016で「PENTAX K-1」をタッチアンドトライ

写真/カメラ

行ってきましたCP+2016

★2016年2月27日CP+-0

この日は他に用事もあり、会場に着いたの16時過ぎ。
閉場は18時のためあまりゆっくり見て回る時間はありません。

主目的の「PENTAX K-1」のタッチアンドトライコーナーに一直線に向かいます。
★2016年2月27日CP+-1





がーん・・・夕方に行けば空いているかなと思いましたが甘かったです。
しかし、せっかく横浜まで来たので触らずに帰るわけにはいきません。

待つこと20分思ったほど待つこともなく順番が回ってきました。

いざお触り

★2016年2月27日CP+-2
★2016年2月27日CP+-5
自機のPENTAX K-30と比べると流石に大きい!と感じましたがフルサイズ機にしては充分小さいのでしょう。

1kgのボディ重量も数値として見ると重そうに感じましたが、実際に持ってみると、グリップがしっかりしているからでしょうかそれほど重く感じませんでした。

それにしても5段5軸の手ぶれ補正機構や変態的なチルト液晶を搭載してよくこの大きさにできたなという感想です。

ファインダーを覗き、シャッターを何度か切ってみます。
ファインダーが暗いという声をネット上でいくつか見ていましたが、僕はそれほど暗くもなく感じました。
むしろピントの山は掴みやすく思えます。
シャッター音も当然K-30よりも上品で静か。
連射速度の遅さは少し気になりましたが、大きさや重さ他の機能とのトレードオフでしょう。僕の用途ではそもそもあまり連射は使いません。

FA Limitedレンズで試写

自前のレンズ装着もOKとのことだったので「smc PENTAX-FA 31mm F1.8 AL Limited」と「smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited」を試させて頂きました。
ファインダー越しにAPS-Cよりも広い本来の画角を初体験。

やはりもともとフルサイズセンサ用に作られたレンズだけありどちらも使いやすそうな印象。
特に「smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited」はポートレート撮影において、被写体との距離が縮まりコミュニケーションが取りやすくなるでしょう。
撮影データは持ち帰ることはできませんでしたが、APS-Cで使用する以上の柔らかいボケが出ているように感じます。プラシーボ効果?あると思います。

専門的なタッチアンドトライの感想や写真は平日に参加された方々によって記事化されているので、自分が特にチェックしたかったシルバーのFA Limitedレンズ装着時の外観を掲載します。

★2016年2月27日CP+-4
★2016年2月27日CP+-3

ボケボケブレブレの写真で申し訳ありません。

好みの問題ですが、似合っており違和感を感じる外観ではないと感じました。
触ってみるとやっぱり欲しくなってきます・・・あー欲しい

★2016年2月27日CP+-11
★2016年2月27日CP+-7
★2016年2月27日CP+-9
★2016年2月27日CP+-10
★2016年2月27日CP+-8

PENTAXブースでは他には手ぶれ補正技術のデモやK-1のスケルトンモデルおよびカットモデルの展示などが見ることができました。

GRⅡとPENTAX K-3ⅡのSilver Edition

★2016年2月27日CP+-17
★2016年2月27日CP+-14
★2016年2月27日CP+-16
★2016年2月27日CP+-15

今週の火曜日に突如発表された、リコー創立80周年の記念モデル「PENTAX K-3 II Silver Edition」縮緬(ちりめん)仕上げの外装は確かに高級感がありLimitedレンズのシルバーがよく似合ってます。
しかしなぜK-1の発売を控えたこの時期に…来場した方の興味もやはりK-1が主なのかタッチアンドトライのコーナーは人が途切れることがありませんでしたが、こちらのブースにはあまり人がいませんでした。

かっこいいなと思いましたが、僕もフルサイズ機の発売がもうすぐなのに限定版とはいえこちらに飛びつくわけにもいかず。。。
しかし、所持しているFAレンズのカラーが全部シルバーのためシルバーモデルはやっぱり憧れでもあり、物欲をぐりぐり刺激してきます

K-1のシルバーモデル・・・早く出ないかな。

おまけの有村架純人形(東芝ブース)

★2016年2月27日CP+-13

Q-S1のミニチュア欲しい・・・というかPENTAXブースでQのコーナーほとんどなかったのが残念

広告を非表示にする