こもれびより

PENTAX K-1/Q7にて撮影したスナップ写真と共に日々思ったこと感じたことをポツポツと投稿しています。

旧前田侯爵邸洋館を散策〜3

旧前田侯爵邸洋館最後


旧前田家本邸洋館_

洋館二階にあがり引き続き管内を散策します。
二階には侯爵の家族の生活スペースとなっており、それぞれの部屋がありました。





三女居室
旧前田家本邸洋館_三女居室
三男居室
旧前田家本邸洋館_三男居室
二女居室
旧前田家本邸洋館_二女居室

侯爵の子供たちの居室です。どの部屋も十分広いのですが長女の部屋が大きく印象的でした。
家族の中でも優遇の差があったみたいですね。

旧前田家本邸洋館_二階廊下


侯爵書斎
旧前田家本邸洋館_侯爵書斎
侯爵夫人居室
旧前田家本邸洋館_侯爵夫人居室
侯爵夫妻寝室
旧前田家本邸洋館_寝室

書斎は侯爵が使用していた当時の状態をそのまま残しているそうです。
夫人の居室と夫妻の寝室はやはり館内でも一番日当たりの良い位置にあり特別感が感じられます。
ベッドやソファなど大きく豪華なものなんですが、部屋が広すぎて小さく見えてしまいますね。
こんなゆったりした部屋、とても素敵だけどもし住んでみたらなんだか落ち着かなさそうです笑


旧前田家本邸洋館_使用人部屋

旧前田家本邸洋館_使用人部屋
女中

侯爵家族のお世話をするお手伝いさんの居室は伯爵家族の部屋と比較して狭く、配置も北側であったり日当たりの悪い部屋が多かったです。
100人以上の使用人に対しては部屋の数も広さも足りないようにみえ、多くの方は通いで仕事に来ていたそうです。


旧前田家本邸洋館_二女居室
旧前田家本邸洋館_

暖炉のような家具が各部屋にありますが旧前田邸ではセントラルヒーティングシステムが利用されており、ボイラー室から出た温風と蒸気が館内を巡りここから出るようになっているようです。
冬なのに邸宅の中は足元から暖かくゆっくり散策することができました。まだまだ寒い冬の日のお出かけにおすすめですね。


旧前田家本邸洋館_外観
旧前田家本邸洋館_外観

建物の外に出て、芝生広場側からの外観も。

駒場公園_正門

2時間くらいかけて旧前田家の和館と洋館を散策し、駒場公園を後にしました。

無料で見学できるのに見どころがたくさんで都内のお出かけスポットとしてオススメできます。
駒場公園には桜の木もたくさんあったので、見頃の時期には洋館と桜の組み合わせも楽しめそうですね。

今回の写真撮影場所

 名称:旧前田侯爵邸
 住所:目黒区駒場四丁目3番55号
 アクセス:京王井の頭線駒場東大前駅」下車 徒歩8分
      小田急線 「東北沢駅」下車 徒歩13分
      小田急線または東京メトロ千代田線「代々木上原」駅下車 徒歩13分
 定休日:洋館 毎週月曜日火曜日。年末年始(12月28日〜1月3日)
    :和館 毎週月曜日。年末年始(12月28日〜1月4日)
 料金:見学無料
 営業時間:洋館 午前9時〜午後4時30分
      洋館 午前9時〜午後4時
 所要時間:1時間〜3時間
 オススメの季節:春、冬
 公式HP:駒場公園 目黒区


広告を非表示にする