こもれびより

PENTAX K-1/Q7にて撮影したスナップ写真と共に日々思ったこと感じたことをポツポツと投稿しています。

きっかけ

image
 
僕がなぜ写真を撮るのを始めたかを話すと、無趣味だった当時に何か夢中になれる趣味が欲しかったからです。
 


3年前の今頃、僕は無趣味でした。
アニメやゲームをするのは好きだったけれど働き始めてからはあまり自由な時間も少なく、以前ほどの情熱も持てなくなり。
彼女もいないため休みの日は友達と街コン(当時はたぶん今より流行ってた)に行ったり飲んだりして何か楽しいことないかなーとダラダラ過ごしてました。
そのため何か趣味を始めたいなぁと常々考えていました。 

友人が楽しそうだった

そんなある日、友人が飲みの席で一眼レフデジタルカメラのカタログを楽しそうに眺めてました。
当時の僕は写真は携帯またはコンデジで撮れればいいじゃんという考えの人間で、大きく重そうな一眼レフなんていつ必要になるんだろうとあまり興味を持っていませんでした。
 
しかし、その後にカメラを買った友人はとても楽しそうであり、僕にも一眼レフを勧めてきてCP+(カメラ板モーターショーみたいなもの)に一緒に行こうと誘ってくれました。
思えばこの時の友人は好きなことに僕を引き込もうという目論みがあったのかもしれませんが…
 
ホイホイ付いて行った僕は様々なメーカーや機種を見ている内にだんだんカメラに興味が出てきました。
 

カメラを買う理由探し

①スポーツとかあまりできない自分でも出来そう!
②カメラを持っていれば色々なところに出かけたくなり出不精が直るかも!
③初対面の人と話すときに趣味は?と聞かれても答えられる趣味!が欲しい
 
とか浅はかな理由で、撮るものも決まっていないのにだんだんカメラを買う気になってきました。
翌週末には色々情報を調べた上でPENTAXのK-30と言う機種を購入していました。

 

当時、向井理さんのCMがカッコよく印象的でしたね。
 

買ってみてどうだったの

なんだかんだでどっぷりはまってます。
飽き性の僕が同じ趣味を3年も続けています。
 
始める前の思惑通り色々なところに出かけるきっかけにもなり、昔より行動の幅も広がりました。
 
カメラを始めて行動的になり仕事も上手くいき彼女も出来ました!もっと早く始めていればよかった!
 
きっかけはこんな感じですがカメラを買って写真撮影を始めて満足しています。
今、何か趣味始めたいなと思っている方がいたら写真オススメです。
年を取っても長く続けられる良い趣味だと思いますよ。
 

広告を非表示にする