読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こもれびより

PENTAX K-1/Q7にて撮影したスナップ写真と共に日々思ったこと感じたことをポツポツと投稿しています。

フルサイズ機に心傾く

雑記 写真/カメラ
ペンタックスのフルサイズ機のディザーサイトが更新されていました。
 
■内容

フィルム時代のレンズであり、ペンタックスユーザーに人気のあるFA Limitedシリーズをフルサイズ機でも使用することができることを3本のレンズ毎の作例とともに紹介している内容となっています。

 

■所感

フィルム機とセンサーサイズが同じであるため、フィルム時代のレンズが使えることは当然といえば当然であり驚きはあまり感じませんでした。

残念ながらフィルムカメラ写ルンですしか使ったことのないデジタル世代の僕は、フィルム機でのFA Limitedレンズの描写を知らないため、今回の作例を見ても綺麗だなという感想しかありません。
 
とはいえここ最近に発表された新しいDFAレンズではなく、10年以上昔のFA Limitedレンズを使えることを前面に出してきたということはまだまだFA Limitedレンズはディスコンにならず、リニューアルも当分先なのかなーと勝手な想像をしてしまいます。
 
しかし僕が今回の更新内容でフルサイズ機に心惹かれたのはトップページに掲載されたボディ背面画像です。
 
チルトディスプレイかっけー!
 
以前から出ている情報だったかもしれませんが、実際にしっかりとした画像でみるとインパクト大でした。メカメカしくてかっこいいです。
 
 
■機材をどうしようか
つい最近までボディを新しくしたい。K-30からバリアングル液晶の付くK-S2に買い換えたいたいなぁという気持ちがありました。
発売してからそろそろ1年、値段も落ち着いてきましたしね。
 
 
 
特に今までは
「フルサイズ?値段も高いし大きいし重たくて持ち出さないだろう、APS-C機で充分充分」
と思っておりフルサイズは眼中にありませんでした。
 
嘘です
 
本当はめちゃくちゃ欲しいです。
ただ、今でさえ手持ちの機材を使いこなす腕もないお金もない僕には分不相応と思えるため、勢いで買ってしまわないように必要ないと自分で言い聞かせています。
 
しかしディザーサイトを見ているとK-S2よりフルサイズ機の方へ気持ちが傾いてきました。
FA LimitedをAF有りで本来の画角で使いたいという思いもあります…77mmとか77mmとか
 
いつかまた必ず欲しい病が発症するならば、最初から遠回りせずに思い切ってフルサイズに飛び込んでしまおうか。 
 
今年の悩みの種になりそうです。
 
ともあれまずは新情報もあるであろう来月のCP+を楽しみに、先立つものも必要なのでしばらく働き蜂となって頑張ります。
 
広告を非表示にする